木摺臼とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 木摺 > 木摺臼の意味・解説 

木摺臼,胴臼 (きすりうす,どううす)

木摺臼 木臼は、籾殻をとり除く籾摺使用された。通常土臼使用されたが、摺面が土臼比べ軟らかいため、砕米少ないのを特徴とする。摺面は、臼の中心から周辺にむかい、浅い溝をきざむ。籾は、上臼から供給され、上臼回転により、下臼の摺面との間の摩擦作用籾殻がとり除かれる。胴臼ともいう。一般には、籾摺使用するが、この地方では、そばの殻をとり除くことに利用することが多い。高さ95cm、臼径54cm、重さ50kgで、上臼に、回転用のハンドルついている



木摺臼と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

木摺臼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



木摺臼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS