播種機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 動作 > 播種 > 播種機の意味・解説 

播種機 (はしゅき)

播種機 岡戸式不耕起栽培用人力播種機で、稲の麦間直播に、昭和36年から38年頃まで県下使用された。本機は、稲のほか麦、ナタネ利用された手押し一条播種機である。石灰搬布後、麦の(平畦)両肩に本器を前進しながら播種した後、焼もみがら等を覆土する。種子は、車輪からチェーン連動したドラム状の種子箱(等間隔穴があいている)から播種する。しかし、雑草繁茂し、その上、畦を崩す労力が多いこと、本機が軽いため、石をのせて走行する仕末であった等で、余り普及しなかった。また、当地方には、37年頃からシバタ人力播種機(二条播)が導入されたが、田植機出現使用されなくなった。



播種機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「播種機」の関連用語

播種機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



播種機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS