専用水道とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 専用水道の意味・解説 

専用水道

読み方:せんようすいどう

水道法第3条第6項で規定される、一定規模超える居住に必要な提供する水道のこと。具体的には、「寄宿舎社宅療養所等における自家用水道その他水道事業の用に供する水道以外の水道」であり、かつ「100人をこえる者にその居住に必要な供給するもの」あるいは「その水道施設一日最大給水量が政令定め基準超えるもの」と定義される。「政令定め基準」とは、水道法施行令第1条で定められる基準のことである。専用水道の設置者は、水道法に基づき保健所への申請及び届出(第32条)や維持管理など、種々の義務を負う。

関連サイト
水道法 - 総務省e-Gov


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「専用水道」の関連用語

専用水道のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



専用水道のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS