大亀の木とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 大亀の木の意味・解説 

おおかめのき (大亀の木)

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

Viburnum furcatum

わが国各地をはじめ、サハリン南千島それに済州島分布しています。山地帯から亜高山帯生え、高さは2~5メートルになります円心形で鋸歯があり、対生します。また葉脈がへこんでしわ状になります5月から6月ごろ、先の散房花序白い花を咲かせます。がよく食べることから、別名で「むしかり(虫喰)」とも呼ばれます。
スイカズラ科ガマズミ属落葉低木で、学名Viburnum furcatum。英名はありません。
スイカズラのほかの用語一覧
ガマズミ:  珊瑚樹  小葉のがまずみ  深山がまずみ  大亀の木  大手毬  男ようぞめ  白山木



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大亀の木」の関連用語

大亀の木のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



大亀の木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS