外食と加工食品の線引きとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 外食と加工食品の線引きの意味・解説 

外食と加工食品の線引き

読み方:がいしょくとかこうしょくひんのせんびき
別名:加工食品と外食の線引き

日本政府2017年4月消費税増税にあたって導入する軽減税率制度設計1つで、外食加工食品区分けすること。

2017年4月消費税増税では、外食消費税10%へ引き上げられるが、加工食品については消費税8%に据え置かれる。

外食と加工食品の線引きは、例えハンバーガー店販売されている食品テイクアウトした場合に、外食として扱われるのか、あるいは、加工食品として扱われるのかという複雑な問題抱えている。

2015年12月政府与党自由民主党公明党の間で外食と加工食品の線引きの協議が行われた。協議内容によればハンバーガー店販売されている食品店内飲食した場合には外食テイクアウトした場合加工食品として扱うとしている。また、そば屋においては店内での飲食外食出前加工食品として扱う。コンビニエンスストア販売している食品については、返却が必要な食器に入れて提供されている食品をイートインコーナーで飲食した場合には外食として扱う。持ち帰り可能な容器に入った弁当をイートインコーナーで飲食した場合加工食品として扱うとしている。

外食と加工食品の線引きは、2016年度の税制改正大綱盛り込まれることになっている




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

外食と加工食品の線引きのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



外食と加工食品の線引きのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS