取引チャネルとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 取引チャネルの意味・解説 

取引チャネル

読み方:とりひきチャネル
別名:取引きチャネル取り引きチャネル取引経路取引き経路取り引き経路取引ルート取引きルート取り引きルート
英語:trade channel

商品が、メーカーから消費者へ届くまでの取引上の流通チャネル流通経路)のこと。

日本の取引チャネルは、メーカーから卸売業者小売業者消費者順番取り引きされる場合が多い。なお、一部には、卸売業者が省かれ、メーカーから小売業者消費者順番取り引きされる場合もある。取引チャネルでは金銭授受、および、商品所有権移動が伴う。

日本の取引チャネルの具体的な例として書籍雑誌などの出版物挙げると、まず、出版社トーハン日本出版販売日販)などの取次店卸売業者)との間で取り引きが行われる。次に取次店紀伊國屋書店ジュンク堂書店Amazon.co.jpなどの書店小売業者)との間で取り引きが行われる。そして最後に書店消費者との間で取り引きが行われる。

なお、出版物の取引チャネルでは、ほとんどの場合において取次店卸売業者)が省かれることはない。ただし、物流チャネルについては取次店卸売業者)が省かれる場合がある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「取引チャネル」の関連用語

取引チャネルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



取引チャネルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS