伊之助とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 伊之助の意味・解説 

伊之助

読み方:いのすけ

  1. のこと。特に樽柿のことをいふ。
  2. 〔隠〕のこと。殊に樽柿をいふ。
  3. 果物のこと。殊に樽柿をいふ。
  4. のことを云ふ。
  5. のこと、殊に樽柿のことをいう。福島の伊之助という百姓樽柿を始めことから出た
  6. のこと。

分類 俗語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

伊之助(いのすけ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 16:29 UTC 版)

松葉屋宿泊する老人出稼ぎ出て行方不明になった息子探すため、孫の万作とともに江戸来て体を壊した。あきは伊之助に届けた縁で木賃宿寄宿する子供たち算法教えることになった。しかし、伊之助の本当の目的別にあった。

※この「伊之助(いのすけ)」の解説は、「算法少女 (小説)」の解説の一部です。» 「算法少女 (小説)」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

伊之助のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



伊之助のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの算法少女 (小説) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS