今井兼平の墓とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 大津歴史事典 > 今井兼平の墓の意味・解説 

今井兼平の墓

読み方いまいかねひらのはか

JR石山駅の北側にある。今井兼平は源(木曽義仲家臣寿永3年(1184)源義経らの軍と粟津戦い最期は口に刀をくわえて馬から飛びおりるという壮烈な死にざまであったという。江戸時代寛文6年(1666)膳所藩本多康将(やすまさ)が山手にあった墓碑現在地移した。

交通アクセス

JR石山駅北側の広場から徒歩3分

今井兼平の墓




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「今井兼平の墓」の関連用語

今井兼平の墓のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



今井兼平の墓のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY

©2021 GRAS Group, Inc.RSS