リンパ脈管筋腫症とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 病気・健康 > 病気・けが > 病気 > 呼吸器疾患 > リンパ脈管筋腫症の意味・解説 

リンパ脈管筋腫症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/11 03:32 UTC 版)

リンパ脈管筋腫症(リンパみゃっかんきんしゅしょう、: Lymphangioleiomyomatosis; LAM)とは、主に30歳前後の妊娠可能な年齢の女性に発症し、LAM細胞が縦隔のリンパ節で増殖し病変を形成する疾患。厚生労働省特定疾患[1]


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d リンパ脈管筋腫症(LAM )”. 難病医学研究財団/難病情報センター (2009年11月12日). 2010年7月23日閲覧。
  2. ^ McCormack FX et al. Efficacy and Safety of Sirolimus in Lymphangioleiomyomatosis. March 16, 2011 (10.1056/NEJMoa1100391)


「リンパ脈管筋腫症」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「リンパ脈管筋腫症」の関連用語

リンパ脈管筋腫症のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

石毛 嘉久夫

オオクワガタ

フランス・ワイン

デルタ

周桑和紙

南房総国定公園

サメハダヤドカリ

S-507





リンパ脈管筋腫症のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリンパ脈管筋腫症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS