ホップフィールドネットワークとは?

Weblio 辞書 > 学問 > OR事典 > ホップフィールドネットワークの意味・解説 

ホップフィールドネットワーク

読み方ほっぷふぃーるどねっとわーく
【英】:Hopfield network

1982年ホップフィールド(J.J. Hopfield)により提案されたニューラルネットワークモデルである. 各辺が定係数T_{ij}=T_{ji}\, をもつ自己ループのない相互結合ネットワークにおいて, 0または1をとる変数V_i\, に関するエネルギー関数

E = -\sum_j \sum_{i \neq j} T_{ij} V_i V_j \,

最小化際し, ランダムi\,選び, 次の反復を行う. 連続モデルもある.

V_i :=f\left( \sum_{j\neq i} T_{ij}V_j\right)\,

ただし, f(\cdot)\,マッカロック (McCulloch) とピッツ (Pitts) のしきい値関数である.


ホップフィールド・ネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/20 04:03 UTC 版)

ホップフィールド・ネットワーク (: Hopfield network) は、ニューラルネットワークの一モデルである。




「ホップフィールド・ネットワーク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ホップフィールドネットワーク」の関連用語

ホップフィールドネットワークのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ホップフィールドネットワークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2021 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホップフィールド・ネットワーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS