ブロートウェアとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ブロートウェアの意味・解説 

ブロートウェア

別名:肥大化ソフト
【英】bloatware

ブロートウェアとは、活用されない割に多くコンピュータリソース占有しているソフトウェアプログラム通称である。

ブロートウェアは、いわゆるメーカーPCスマートフォンなどにプリインストールされているソフトウェア指して用いられることが多い。そのアプリケーションを必要としないユーザーからは、端末動作記憶容量いたずらに低下させる要因として疎まれやすい。特にAndroidスマートフォンプリインストールされたアプリなどはアンインストールできない場合多くスマートフォン限られたコンピュータリソース浪費するものとして批判されることが多い。

ブロートウェアのブロート(bloat)は「膨れさせる」という意味の英語である。OSブラウザオフィスソフトなどがバージョン更新のたびにハイスペックコンピュータリソースを必要とする傾向も、同じくbloatと表現されることが多い。

スマートフォンのほかの用語一覧
モバイルアプリ:  パワースパイ  便乗アプリ  ブラウザアプリ  ブロートウェア  フリマアプリ  フラバ  IP電話アプリ

このページでは「IT用語辞典バイナリ」からブロートウェアを検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からブロートウェアを検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からブロートウェアを検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブロートウェア」の関連用語

ブロートウェアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブロートウェアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリブロートウェアの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS