ファストカジュアルレストランとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ファストカジュアルレストランの意味・解説 

ファストカジュアル

別名:ファストカジュアルレストラン、ファストカジュアル店
英語:fast casual restaurant

外食産業における業態区分のうち、ファストフードファミレスファミリーレストラン)の中間位置づけられる業態の店を指す語。

ファストフードは、料理注文してすぐに受け取ることができる迅速さ大きな特徴であるが、提供される料理はどうしても簡素なものとなり、また作り置きになりやすいという側面がある。他方レストランで作りたてのしっかりした料理を食べることができる。ただし料理が出されるまでに少なからず待つ必要があるなど、やや手軽でない側面がある。ファストカジュアルは、ファストフードよりは待ち時間長くなり、価格も高くなるが、より高品質な(おいしい、健康志向の)料理を提供できる点を強みとしている。

ファストカジュアルは米国などでは2000年代から増えつつあり、2010年代半ば現在では日本でも注目集めつつある。

ハンバーガーチェーンモスバーガー」や「サブウェイ」などは、従来ファストフード店区分されることが多かったが、注文を受けてから調理をはじめるため待ち時間をやや要する点、できたてので品質重視メニューが提供される点、かつファストフード店並の気軽さ利用できる点などの要素はファストカジュアルに区分し得るといえる

なお、「ファストカジュアル」という呼び名は「早く手軽レストラン」(fast casual restaurant)という意味を前提した言い方である。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ファストカジュアルレストラン」の関連用語

ファストカジュアルレストランのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ファストカジュアルレストランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS