ツンツンとは?

Weblio 辞書 > 方言 > 東京方言 > ツンツンの意味・解説 

つん‐つん

[副](スル)

無愛想にとりすましているさま。「つんつんしていてろくに返事もしない」

においが強く鼻を刺激するさま。「消毒液においがつんつんする」

先端勢いよく伸びているさま。また、とがったものがいくつも突き出ているさま。「つんつん(と)伸びる」「髪の毛をつんつん(と)立て若者

何度も軽く突いたり、軽く引っ張ったりするさま。「がつんつん(と)餌をつつく」


ツンツン

東京方言意味・用例
ツンツン無愛想、人がものをいっても挨拶ないよう場合


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ツンツン」の関連用語

ツンツンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ツンツンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
東京方言辞典東京方言辞典
Copyright (C) 2020 東京方言辞典 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS