チャイルドレジスタンス機能とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > チャイルドレジスタンス機能の意味・解説 

チャイルドレジスタンス機能

読み方:チャイルドレジスタンスきのう
別名:チャイルドレジスタンス
英語:child resistancechild-resistant

子供が簡単に操作できないようにする機能機構のこと。例としては薬品の瓶や100円ライターなどがある。

医薬品の瓶の場合子供勝手にフタ開けて中の薬品を飲んだり落としたりしないように、フタの上部を押しながらでないと回し開けることができない仕組みを持った製品がある。

ライター場合は、レバー回しロックを外さないと点火スイッチが押せないようになっていたり、点火スイッチ子供の力では押せないほど硬くなっていたりして、容易に点火できないよになっている例がある。ライターこうしたチャイルドレジスタンス機能は、欧米などで導入進んでいる。

日本では2010年から「ライター規制」の動き進み始めた。100円ライター大手メーカーであるビックジャパンや東海は、チャイルドレジスタンス機能つきのライター国内発売している。

関連サイト
ビック - Bic Japan
東京都商品等安全対策協議会報告 ~「子供に対するライターの安全対策」~ - くらしの安全情報サイト


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「チャイルドレジスタンス機能」の関連用語

チャイルドレジスタンス機能のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



チャイルドレジスタンス機能のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS