コリン・レンフルーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > コリン・レンフルーの意味・解説 

コリン・レンフルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/26 15:21 UTC 版)

ケイムズソーンのレンフルー男爵アンドルー・コリン・レンフルー: Andrew Colin Renfrew, Baron Renfrew of Kaimsthorn [ˈændruː ˈkɒlən ˈrɛnfruː], 1937年7月25日 - )は、イギリスの著名な考古学者である。ニューアーケオロジー(新考古学)のリーダーの一人で、先史時代言語学、考古遺伝学 (archaeogenetics) や「離心減少モデル」などの理論や、考古遺跡の略奪・破壊の防止についての業績が注目されてきた。放射性炭素年代測定の権威でもある。レンフルーは、原印欧語族の「原郷」がアナトリアにあって農業の発展に伴い、まずギリシャへ移動してから徐々に拡大し、イタリアシチリアコルシカフランスの地中海岸、スペインポルトガルにうつっていったという仮説(いわゆる「レンフルー仮説」)によってその名を知られている[1]


  1. ^ アナトリア仮説とも呼ばれる。この説については言語学の面から批判が多い。たとえばインド・ヨーロッパ古文献に関する覚え書き
  2. ^ やはり考古学者で、本名はバリングトン・ワィルドソル・カンリフという。
  3. ^ いわゆるクルガン仮説の主唱者。詳細はクルガンを参照。
  4. ^ イギリス、ノッティンガム出身の法廷弁護士で、考古学者であるジョン・ディズニー(1779年 - 1857年)によって1851年につくられた考古学の研究者に与えられる褒賞制度で、教授職に就いた場合に1000ポンド、死亡時に3500ポンドが授与される制度。ちなみにジョン・ディズニーは、ウォルト・ディズニーとは直接関係はない。
  5. ^ The London Gazette: no. 52584. p. 9849. 1991年6月27日。2017年2月2日閲覧。
  6. ^ 権威を象徴する奢侈品のこと。Prestige goodsと呼ばれ、宝石など特殊な鉱物や貴金属、ある種の陶磁器や動植物から採取できるものなど稀少価値が高いものが威信財になり、種類は異なっても前近代において世界的に存在し続けた。


「コリン・レンフルー」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コリン・レンフルー」の関連用語

コリン・レンフルーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



コリン・レンフルーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコリン・レンフルー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS