クロワゾネビーズとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > ビーズ用語 > クロワゾネビーズの意味・解説 

クロワゾネビーズ

クロワゾネビーズ七宝焼ビーズ1種で、釉薬による色づけを複数回行って作られます(主な製作工程下記の通り)。
(1).土台ビーズを製作
(2).デザイン沿って銅線曲げ土台ビーズ固定
(3-5).釉薬による色づけ(最低3回重ねる)
(6-7).2段階分けて磨く
(8).磨くことで表面現れ銅線に、金銀メッキを施す

*クロワゾネ(Cloisonn&eacute)とはフランス語で「仕切られる」いう意味の言葉で、七宝焼き技法中でも有線七宝輪郭リボン状の金属線仕切り釉薬色分けする技法)を指します。

関連用語:エナメルビーズ七宝焼ビーズ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クロワゾネビーズ」の関連用語

クロワゾネビーズのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クロワゾネビーズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2020 BOW All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS