クエストランとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > クエストランの意味・解説 

クエストラン


コレスチラミン

(クエストラン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/19 23:11 UTC 版)

コレスチラミン (Colestyramine) は、強塩基性の陰イオン交換樹脂であり、その製剤は高コレステロール血症の治療およびレフルノミドの活性代謝物の体内からの除去に使用されている。製剤としてのコレスチラミンは粉末であり、水に懸濁して服用する。商品名はクエストラン(Questran)で、日本においてははじめブリストル萬有製薬(現ブリストル・マイヤーズ)が販売していたが、2002年よりアベンティスファーマ(現サノフィ)が製造承認を継承し販売している。




「コレスチラミン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「クエストラン」の関連用語

クエストランのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クエストランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコレスチラミン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS