キッカケとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > キッカケの意味・解説 

きっ‐かけ【切っ掛け】

読み方:きっかけ

物事を始め手がかり糸口また、原因動機。「事態打開の―をつかむ」「ふとした―で知り合う

歌舞伎などの舞台で俳優の出入り音楽・照明変化などの進行上の合図となる動作やせりふ。「下座(げざ)に―を渡す」

符号。しるし。

けいこ本所々へ〇(まるいもの)や△(うろこ)や、色々な―をして」〈滑・浮世床・初〉

気勢心意気

男の―を外すまじきとて」〈甲陽軍鑑一六

「切っ掛け」に似た言葉

切欠

読み方:キッカケ(kikkake)

所在 東京都あきる野市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

きっかけ

(キッカケ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/01 01:12 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「きっかけ」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「きっかけ」を含むページの一覧/「きっかけ」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「きっかけ」が役に立つかも知れません。

関連項目





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「キッカケ」の関連用語

キッカケのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



キッカケのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのきっかけ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS