アロワナ・テトラとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > 熱帯魚 > アロワナ・テトラの意味・解説 

アロワナ・テトラ

アロワナ・テトラ
通称:アロワナ・テトラ
水温2327度(2232度)
pH:5.5~7.5(4.0~8.0)
水温pH最適な値と共に()中にある値は飼育可能な適応範囲を表しています。
熱帯魚生き物ですので数値はあくまで参考程度としてお考えください
アロワナテトラは南米原産小型カラシン一種です。 アロワナと言う名前がついていますが、古代魚アロワナとは全く関係はなく、顔つき似ている事からこのインボイスネームが付けられました。 近年では他種混じり以外に本種のみがまとまって輸入されるケースありますが、常に見られるようなでは無いと言えるでしょう
飼育について
餌も糸ミミズミジンコなどの活餌冷凍飼料好んで食べます。 顔付き割には協調性は悪くなく、同サイズであれば問題なく育することができます。 ただし、あまり小さ過ぎるでは大きな口で食べられる恐れがあるため、極小サイズ避けた方が好ましいと言えます。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アロワナ・テトラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アロワナ・テトラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オオツカ熱帯魚オオツカ熱帯魚
Copyright:(C) 2019 otsuka-nettaigyo, All Rights Reserved.
オオツカ熱帯魚熱帯魚写真館

©2019 Weblio RSS