べいひばとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 高木 > べいひばの意味・解説 

べい ひば [0] 【米檜葉】

ヒノキ科常緑高木特有の芳香があり,心材黄色材質国産ヒバに似ており,腐りにくい。北米から輸入される主要木材の一つで,建築用材デッキ用材などに使われる。アラスカ-シーダー

ベイヒバ

ヒノキ科 Chamaecyparis 属の針葉樹漢字では米ひば。英名はYellow cedar辺材は白から黄白色で狭く、心材淡い黄色長期間経つと濃くなる。肌目は中程度からやや緻密で、加工性や材の安定性腐朽性に優れる。 建築材内装材船舶材、木型、などに使用される。ヒバ代用として使われる。



べいひばと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「べいひば」の関連用語

べいひばのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



べいひばのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2019 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.

©2019 Weblio RSS