へんことは?

Weblio 辞書 > 方言 > 但馬方言 > へんこの意味・解説 

へん こ [1] 【偏固】

考えがかたよっていて頑固なこと。偏屈。 「唯無智無分別にして正直-の者也/奥の細道

へん こ [1] 【扁

銅鑼どら)状の胴をした壺。もと携行用の酒壺で、その両肩にひもを通すための耳のあるものもある。陶磁器のほか、青銅器などにも類似の器形がある。


へん’こ

但馬方言共通語用例備考
へん’こ へんくつもの わしゃーへんこだしけー(私はけんくつものだから)、言ったことは必ずやらんと気がすまんわ。

へんこ

大阪弁 訳語 解説
へんこ 偏屈、頑固、
へそまがり
意地っ張り堅物
偏固。「へんくつ」「へんこつ」の転。性質が素直でなく、ねじけていること。「変(な)子」ではない。


ヘンコ

読み方:へんこ

  1. 年寄ノコトヲ云フ。〔第六類 人身之部・石川県

分類 石川県

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「へんこ」の関連用語

へんこのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



へんこのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
但馬方言のページ但馬方言のページ
Copyright (C) 2000-2019 TANIGUCHI Yutaka
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2019 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2019 Weblio RSS