つうかスワップきょうていとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 契約 > 協定 > つうかスワップきょうていの意味・解説 

通貨スワップ協定

読み方:つうかスワップきょうてい
別名:スワップ協定通貨交換協定
英語:Central bank liquidity swap

自国通貨危機の際に、債券などを担保として差し出代わりに相手国の通貨、あるいは、米ドルなどの外貨融通してもらう協定のこと。

2011年10月現在、日本韓国との間における「通貨スワップ協定」では、融通の上限は30ドルとされる

2011年10月19日開催された日韓首脳会議において、野田佳彦首相李明博大統領との間で「通貨スワップ協定」の見直し話し合われたとされる話し合いでは、融通の上限を30ドルから300ドル拡大することで合意したとされるまた、米ドルなどの外貨融通額についても上限130ドルから700ドル拡大することで合意したとされる



つうかスワップきょうていと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つうかスワップきょうてい」の関連用語

つうかスワップきょうていのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



つうかスワップきょうていのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS