つなぎ国債とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > つなぎ国債の意味・解説 

つなぎ国債

読み方:つなぎこくさい

将来収入予定があり、その収入返済することを前提にして発行される国債のこと。

つなぎ国債は、償還財源決まっているため、返済目途が立っている。そのため、つなぎ国債の償還期間は、他の国債比べて短いことが多い。

ちなみに日本においては1994年発行されたつなぎ国債の償還財源は、1997年実施された消費税増税(3%から5%)による税収よるものである。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つなぎ国債」の関連用語

つなぎ国債のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



つなぎ国債のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS