だんご食中毒とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > だんご食中毒の意味・解説 

だんご食中毒

読み方:だんごしょくちゅうどく
別名:団子食中毒

団子を食べたことによる食中毒。特に、2011年5月山形発生した集団食中毒事件を指す語として多用されている。

2011年5月10日から、山形市菓子店団子餅菓子購入し食べた人の中から食中毒患者続出する事件発生入院患者からは「腸管出血性大腸菌O-157」が検出されている。5月12日現在、感染者は150近く上り、うち数十名は入院することとなったが、重体陥った患者はないという。

2011年4月には、北陸焼肉チェーン店生肉ユッケを食べた客が「腸管出血性大腸菌O-111」による食中毒に罹り、数名の死者を出すという深刻な事件発生しており、生食用食肉の衛生基準見直しなされるなど、大きな波紋を呼んでいる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

だんご食中毒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



だんご食中毒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS