こいるとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > コイル > こいるの意味・解説 

こ・いる こひる [2] 【恋いる】

( 動上一 ) [文] ハ上一
上二段動詞「恋ふ」の上一段化〕
恋う 」に同じ。 「自分がこの祖母を-・ひる事を忘れて出てゐる間に/小鳥の巣 三重

コイル [1] 【coil】

線を円形または円筒形に巻いたもの
〘電〙 導線のように巻いたものインダクタンス素子として用いる。線輪

コイル

読み方:こいる

磁場発生させるための導線をコイルという。代表的なコイルであるソレノイドコイルは,つるまきバネの形の導体である。ここに電流を流すとコイル内に磁場ができる。トカマクではトロイダルコイル中心ソレノイドコイルポロイダルコイルが用いられる。

コイル

コイルパーツパーツをつなぐ、二重になった輪状金具
輪が二重となっているので、丸カン・Cカンよりも外れにくく、携帯ストラップファスナーなど力のかかる部分に適しています。

関連用語:スプリットリング2重カン



こいると同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「こいる」の関連用語

こいるのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



こいるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2019 BOW All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS