えきちょうとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > えきちょうの意味・解説 

えき‐ちょう〔‐チヤウ〕【役丁】

読み方:えきちょう

古代諸国から夫役(ぶやく)で都へ集められた青壮年の男。仕丁(じちょう)。えきてい


えき‐ちょう〔‐テウ〕【益鳥】

読み方:えきちょう

農林業上、有益とされる一般に、ツバメ・シジュウカラなどの食虫性をさす。⇔害鳥


えき‐ちょう〔‐チヤウ〕【駅丁】

読み方:えきちょう

駅子(えきし)」に同じ。


えき‐ちょう〔‐チヤウ〕【駅長】

読み方:えきちょう

鉄道駅最高責任者

律令制で、駅の長駅戸(えきこ)の中から選んで駅使送迎およびその事故の処置駅鈴検査駅子(えきし)・駅馬・駅舎の監督主な職務とした。うまやのおさ





えきちょうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

えきちょうのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



えきちょうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS