イオンモール小山 イオンモール小山の概要

イオンモール小山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/08/22 09:23 UTC 版)

イオンモール小山
ÆON MALL OYAMA
AEON Oyama Shopping Center.JPG
店舗概要
所在地 栃木県小山市中久喜1467番地1[1]
北緯36度19分18秒 東経139度50分26.9秒 / 北緯36.32167度 東経139.840806度 / 36.32167; 139.840806座標: 北緯36度19分18秒 東経139度50分26.9秒 / 北緯36.32167度 東経139.840806度 / 36.32167; 139.840806
開業日 1997年平成9年)4月26日[2]
施設所有者 古河電気工業株式会社[4]
イオンリテール株式会社
施設管理者 イオンリテール株式会社

イオンモール株式会社
商業施設面積 20,032[5]
延床面積 30,952[4]
中核店舗 ジャスコ小山店[2]

イオン小山店
店舗数 64[2]

100
営業時間 店舗により異なる
駐車台数 約1,900台
前身 ジャスコ小山ショッピングセンター[2]

イオン小山ショッピングセンター[3]
最寄駅 小山駅
(東口より「おーバス」利用)
外部リンク 公式サイト
ÆON MALL

概要

1997年(平成9年)4月26日に開業したジャスコ小山店を核店舗として専門店64店を入居させた「ジャスコ小山ショッピングセンター」として開業したのが始まりである[2]

2008年(平成20年)10月28日にはを増床して改装すると共に「イオン小山ショッピングセンター」として新装開業した[3]

核店舗の「ジャスコ小山店」は2011年(平成23年)3月1日にイオングループの総合スーパーをイオンに店名統一する[6]ことに伴って「イオン小山店」に改称した。

また、同年から進められたイオンの大型ショッピングセンターの名称の「イオンモール」への統一[7]に伴い、同年11月21日よりショッピングセンターの名称も「イオンモール小山」に変更された[8]

また、2013年(平成25年)11月からイオンリテールの運営していた大型ショッピングセンターをイオンモールの運営に委託することになった[7]ことに伴って同社の管理運営に移行している。

主なテナント

核店舗はイオン小山店である。

出店しているテナント全店の一覧・詳細情報は公式サイト「フロアガイド」を参照。

営業時間

店舗により異なる。詳細は公式サイト「営業時間のお知らせ」を参照。


  1. ^ 『流通会社年鑑 2003年版』 日本経済新聞社、2003年10月。
  2. ^ a b c d e “4月26日開店ジャスコ「小山ショッピングセンター」、ミールソリューションを意識”. 日本食糧新聞(日本食糧新聞社). (1997年5月26日)
  3. ^ a b “イオン小山ショッピングセンター 10月28日(火)リニューアルオープン 栃木県小山市”. タイハン特報 (大量販売新聞社). (2008年11月13日)
  4. ^ a b 『週刊東洋経済 臨時増刊 全国大型小売店総覧 2007年版』 東洋経済新報社、2007年。
  5. ^ 都道府県別・政令指定都市別・市町村別SC (Report). 日本ショッピングセンター協会. (2013年12月)
  6. ^ “総合スーパー名「イオン」に統一、ジャスコ、サティの屋号消滅”. 日本経済新聞 (日本経済新聞社). (2011年3月2日)
  7. ^ a b “イオン、大型SCの運営を一元化 イオンモールに集約へ”. 日本経済新聞(日本経済新聞社). (2013年10月24日)
  8. ^ 『11月21日 (月) モール型SC名を「イオンモール」に名称統一します』 イオン (2011年10月27日)


「イオンモール小山」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イオンモール小山」の関連用語

イオンモール小山のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




イオンモール小山のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのイオンモール小山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS