confirmationとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > confirmationの意味・解説 

堅信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/03 13:52 UTC 版)

(confirmation から転送)

堅信(けんしん、ギリシア語: Χρίσμα[1], ラテン語: Confirmatio, 英語: Confirmation (or Chrismation), ドイツ語: Konfirmation, ロシア語: Миропомазание)とはキリスト教教派のうち、正教会東方諸教会カトリック教会聖公会、および一部のプロテスタントルター派教会など)で行われるもの[2]。正教会では傅膏機密(ふこうきみつ、Chrismation[3])に相当する[4]。正教会やカトリック教会ではサクラメント(ミスティリオン、機密)の一つとされている。


  1. ^ Τα ιερά Μυστήρια της Εκκλησίας μας
  2. ^ a b c キリスト教大事典』394頁、教文館、昭和48年 改訂新版第2版
  3. ^ 正教会では英語表記として"Confirmation"はあまり用いられず、"Chrismation"が用いられる。
  4. ^ 祈り-機密:日本正教会 The Orthodox Church in Japan
  5. ^ 全国連合長老会における洗礼・聖餐についての基本的見解
  6. ^ 日本キリスト改革派関キリスト教会
  7. ^ 信仰生活の助け 聖体 カトリック東京大司教区
  8. ^ 「教会」ってどういうところ? - 石巻教会教会報 ワシリイ田口三千男
  9. ^ a b c ★洗礼と堅信(六甲カトリック教会)
  10. ^ a b 『日本聖公会 祈祷書』283頁、日本聖公会、1991年6月20日 第一版
  11. ^ ◆第4世紀◆ - トマス・ホプコ神父著 “TheOrthodox Faith vol.3 Bible and Church History”, 1979 O.C.A.、Chuch History、翻訳:日本正教会 西日本主教教区 司祭 ゲオルギイ松島雄一
  12. ^ 府主教イラリオン・アルフェエフ著、ニコライ高松光一訳『信仰の機密』108頁 - 109頁、東京復活大聖堂教会(ニコライ堂) 2004年
  13. ^ カトリック教会のカテキズム #1285(日本語版395頁) カトリック中央協議会 ISBN 978-4877501013
  14. ^ 「カトリック教会のカテキズム 要約」268頁 カトリック中央協議会 ISBN 978-4877501532
  15. ^ a b カトリック教会のカテキズム #1313(日本語版402頁) カトリック中央協議会


「堅信」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

confirmationに関係した商品

「confirmation」に関係したコラム

  • FXのチャート分析ソフトMT4のアラームの設定方法

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、テクニカル指標でサインが発生した時や売買が約定した時などにアラームが鳴ります。アラームは、ユーザーが自由に設定で...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「confirmation」の関連用語

confirmationのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

しゃく

ドラゴン・ウォーター

ラスボラ・カロクロマ

ビャーネ・ストロヴストルップ

2目ゴム編み

Uターンアプローチ

カチョカバロ・アフミカート

掃海艇「すがしま」型





confirmationのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの堅信 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2015 Weblio RSS