鶴岡八幡宮とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 寺社仏閣 > 神社 > 鶴岡八幡宮の意味・解説 

つるがおかはちまんぐう つるがをか- 【鶴岡八幡宮】


つるがおかはちまんぐう 【鶴岡八幡宮】


鶴岡八幡宮

読み方:ツルガオカハチマングウ(tsurugaokahachimanguu)

別名 鎌倉八幡宮

教団 神社本庁

所在 神奈川県鎌倉市

祭神 応神天皇 ほか


鶴岡八幡宮

読み方:ツルガオカハチマングウ(tsurugaokahachimanguu)

正称 八幡宮

教団 神社本庁

所在 島根県大田市大田町大田ロ1384

祭神 気長足姫命 ほか

神社名辞典では1989年7月時点の情報を掲載しています。

鶴岡八幡宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/07 01:41 UTC 版)

地理院地図 Googleマップ 鶴岡八幡宮




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 俗に三大八幡とは「大分の宇佐神宮・京都の石清水八幡宮」に「福岡の筥崎宮」または当社のいずれかを合わせた三社を指す。幕末から明治期の資料では、1868年慶応4年)4月24日付け太政官達に示す八幡宮の例示3社(田中恆清『謎多き神 八幡神のすべて』 p.198 新人物往来社、2010年、ISBN 4404038291神仏分離令)として官幣大社に列せられている3社は「宇佐・石清水・筥崎」であるが、近年発行された書籍中では「宇佐・石清水・鶴岡」を八幡神社の代表例としている(『全国八幡神社名鑑(別冊歴史読本―神社シリーズ (99))』新人物往来社、2004年、ISBN 4404030991。白井永二、土岐昌訓『神社辞典』東京堂出版、1997年、ISBN 449010474X。)

出典

  1. ^ 安丸良夫・宮地正人編『日本近代思想大系5 宗教と国家』431ページ
  2. ^ バンダイビジュアル『うた∽かた』DVDBOX1、特典映像にて確認(2005年秋撮影)より。
  3. ^ 久美沙織コバルト文庫『ミッキーのおしゃれ読本』(1987年12月15日初版発行)より。
  4. ^ a b c “鶴岡八幡宮の大イチョウ倒れる 「実朝暗殺の舞台」”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2010年3月10日). オリジナル2010年6月10日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100610095157/http://www.asahi.com/national/update/0310/TKY201003100130.html 2010年3月11日閲覧。 
  5. ^ “鶴岡八幡宮の大銀杏、7メートル脇に移植完了「再生を期待」”. 産経ニュース (産経新聞社). (2010年3月15日). オリジナル2010年11月11日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20101111030033/http://sankei.jp.msn.com/life/trend/100315/trd1003151701008-n1.htm 2010年3月15日閲覧。 
  6. ^ “倒壊の大イチョウ、根元から若芽 鎌倉・鶴岡八幡宮”. 朝日新聞 (朝日新聞社). (2010年4月2日). オリジナル2010年5月29日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100529081821/http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY201004010484.html 2010年4月11日閲覧。 
  7. ^ “不思議な「錯覚」アート展覧会 東京”. NHK. (2013年11月17日). オリジナル2013年11月20日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20131120215800/http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131117/k10013124561000.html 2013年11月17日閲覧。 
  8. ^ a b 1956年(昭和31年)6月28日文化財保護委員会告示第40号「重要文化財紙本著色地獄草紙等を国宝に指定する件」
  9. ^ 1952年(昭和27年)1月12日文化財保護委員会告示第2号「文化財保護法により重要文化財を国宝に指定」
  10. ^ 1904年(明治37年)8月29日内務省告示第57号「特別保護建造物ノ資格アルモノ」にて「鶴岡八幡宮大鳥居(一ノ鳥居)」として指定。1957年(昭和32年)2月19日文化財保護委員会告示第7号「重要文化財の名称又は構造及び形式についての記載事項を改める件」にて名称変更。
  11. ^ 1967年(昭和42年)6月15日文化財保護委員会告示第34号「文化財を重要文化財に指定する件」
  12. ^ a b c d 1996年(平成8年)7月9日文部省告示第134号「有形文化財を重要文化財に指定する件」
  13. ^ 1984年(昭和59年)6月6日文部省告示第85号「文化財を重要文化財に指定する件」
  14. ^ 1983年(昭和58年)6月6日文部省告示第84号「文化財を重要文化財に指定する件」
  15. ^ 1905年(明治38年)4月4日内務省告示第58号「国宝ノ資格アル物件」にて「紙本墨書鶴岡八幡宮修営目論見絵図」として指定。2012年(平成24年)9月6日文部科学省告示第140号「重要文化財の名称を改める件」にて名称変更。
  16. ^ 『鎌倉国宝館収蔵名品目録』、鎌倉国宝館編集・発行、2011
  17. ^ 1967年(昭和42年)4月24日文化財保護委員会告示第13号「史跡鶴岡八幡宮境内を指定する件」
  18. ^ 『図説日本の史跡 6 中世』(同朋舎出版、1991)、p.210


「鶴岡八幡宮」の続きの解説一覧





鶴岡八幡宮と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「鶴岡八幡宮」の関連用語

鶴岡八幡宮のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

カギケノリ

ニッケイ

ナノストムス・ディグラムス

ジャッキアップ・リグ

知床硫黄山

座金

間四ケン

ビンズイ





鶴岡八幡宮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2017 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鶴岡八幡宮 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS