硬質クロムめっきとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 機械加工技術用語 > 硬質クロムめっきの意味・解説 

硬質クロムめっき

クロムCrクローム)によるめっきは、耐候性優れ大気長期間さらされても光沢が保たれる。このため装飾めっきとして用いられる一方一般的に行われる電気めっきの中ではビッカース硬度8001000と最も高い硬度持ち耐摩耗性優れるため、工具などの耐摩耗用めっきとしても広く用いられる。この耐摩耗性の向上を目的として行われる比較的厚いクロムめっきを硬質クロムめっきと称し、JISでは工業クロムめっきとしてめっき厚み別に規定されている。
  めっき処理物の素材としては炭素鋼ステンレス鋼など様々で、工具金型治具など摺動して使われる素材へ硬質クロムめっきを施すことにより、摩耗防ぎ工具寿命大きく伸ばすことができる。また硬質クロムめっき層が摩耗した際も再度めっきを施すことも可能なためコスト的にも利点多く生産現場では広く使われている。
  硬質クロムめっきでは、表面微細多孔質ポーラス)とすることで、工作時の潤滑油保持を行うことを目的としたポーラスクロムめっきも工具金型用めっきとして活用されている。

クロムめっき

適している分野・使用事例

工具金型耐摩耗性改善目的としためっき。

用語解説

ビッカース硬度
四角すいのダイヤモンド圧子を一定の試験荷重試料試験面に押込み、生じた永久くぼみの大きさから、試料硬さ測定したもの
※本用語集は、索引元の東大阪市製造業支援サイト「東大阪市技術交流プラザ」において、平成16年度委託事業で構築したコンテンツです。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「硬質クロムめっき」の関連用語

硬質クロムめっきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

真空成形

旋盤加工

内面研削

レーザ加工

プラズマ加工

バット溶接

平削り

スロッター加工





硬質クロムめっきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
東大阪市技術交流プラザ東大阪市技術交流プラザ
Copyright (C) 2016 TECH PLAZA

©2016 Weblio RSS