めっきとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > めっきの意味・解説 

めっ き [0] 【〈鍍金〉・滅金

( 名 ) スル
〔「めつきん(滅金)」の転〕
金属または非金属固体表面金属の薄膜強固密着させること。また,それを施したもの。装飾防蝕表面硬化のため行う。電気めっき真空蒸着など。
金をめっきすること。
表面だけを飾り中身偽ること。

めつ きん 【滅金】

〔「めっきん」とも〕
金と水銀との合金でめっきの材料として用いるもの。 「承徳三年正月一日了/神宮雑例集」

めっき

英語 platinggalvanizingmetal plating

金属プラスチック表面に、金属の薄い皮膜電気的に被覆すること。めっきの方法には湿式法(電気めっき溶融めっき無電解めっき)と乾式法(真空蒸着スパッタリング)がある。自動車用の外板パネルには、防食用として亜鉛めっき鋼板多用されている。またプラスチックへのめっきは、装飾用としての外装部品多く使われている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

めっき(プレーティング)


めっき

表面処理方法のひとつ。金属、または非金属表面を、他の金属の薄い膜で覆うこと。主に、装飾や、腐食を防ぐために行なう

めっき

メッキ

金属または非金属固体表面金属の薄膜強固密着させること。また、それを施したもの。装飾防蝕表面硬化のため行う。」(三省堂大辞林 第二版」)
漢字では "鍍金"と書きます。

ex.ニッケルメッキクロームメッキ金メッキ、銀メッキ

めっき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/07 16:56 UTC 版)

めっき、英語:Plating[1])は、表面処理の一種で、材料の表面に金属薄膜を被覆すること、あるいはその方法を指す。狭義には液中でおこなう方法のみを言う。なお、各メディアや書籍において「メッキ」と片仮名で表記されることも少なくないため、外来語のように受け取られることもあるが、和製漢語とされる「滅金(めっきん)」に由来する語である。鍍金(ときん)ともいう。


  1. ^ マクダーミッド社・英和めっき技術用語辞典”. マクダーミッド・パフォーマンス・ソリューションズ・ジャパン株式会社. 平成26-11-30閲覧。
  2. ^ KIYOKAWAめっき教室
  3. ^ 写真と模型で見る百舌鳥古墳群(堺市ホームページ)
  4. ^ 大阪鍍金工業協同組合『組合50年史』(昭和42年)


「めっき」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「めっき」の関連用語

めっきのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

スターレット

プルダウン機構

フック

ダウエルピン

三角カン

整流板

ペター・ソルベルグ

トゥルーカットビーズ





めっきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
日本電子株式会社日本電子株式会社
Copyright(C)1996-2017 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
ナスラックナスラック
COPYRIGHT © 2017 NASLUCK ALL RIGHTS RESERVED.
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2017 BOW All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのめっき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS