永久とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 永久 > 永久の意味・解説 

えい きゅう -きう [0] 【永久】

( 名 ・形動[文] ナリ
いつまで限りなく続くこと。時間果てがないこと。また,そのさま。とこしえ永遠。 「 -不変」 「 -に変わらぬ愛

えいきゅう えいきう 【永久】

年号1113.7.13~1118.4.3)。天永の後,元永の前。鳥羽天皇の代。

とこし え -へ [0] 【常しえ・〈永久〉・永え】

( 名 ・形動[文] ナリ
変わらずにいつまでも続く・こと(さま)。とこしなええいきゅう。 「 -の眠りにつく(=死ヌ)」 「 -に変わらぬ愛

とこし なえ -なへ [0] 【常しなえ・〈永久〉】

( 名 ・形動[文] ナリ
とこしえ(永久) 」に同じ。 「宝塔-に天に聳えて/五重塔 露伴

とこ とわ -とは 【常・〈永久〉】

( 名 ・形動ナリ
古くは「とことば」〕
永久に変わらない・こと(さま)。永久不変。 「これの世は移り去るとも-にさ残りいませ後の世のため/仏足石歌

とわ とは [1] 【〈永久〉】

( 名 ・形動[文] ナリ
いつまで変わらない・こと(さま)。永久(えいきゆう)永遠。 「 -の誓い」 「 -に幸あれ」


永久

読み方:トワtowa

いつまで限りなく続くこと


永久

読み方:エイキュウ(eikyuu)

平安時代年号(1113~1118)。


永久

読み方:エイキュウ(eikyuu)

所在 福島県喜多方市


永久

読み方:ナガヒサ(nagahisa)

所在 福岡県豊前市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

永久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/09 00:17 UTC 版)

永久 (えいきゅう)




「永久」の続きの解説一覧

永久

出典:『Wiktionary』 (2012/03/22 08:28 UTC 版)

名詞

  1. えいきゅう)ある時点から限りなく続くこと。
  2. とわ 参照

発音

え↗-きゅー

関連語

形容動詞

活用

ダ型活用
永久-だ

固有名詞

永 久えいきゅう

  1. 日本元号一つ天永の次で、元永の前。1113年8月25日から1118年4月25日までの期間のこと。

人名

永 久(ながひさ)

  1. 日本人のひとつ。





永久と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「永久」の関連用語

永久のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

石脇海水浴場

キャンプ

木曽川源流の里 水木沢

ひまし油

ミクロゲオファーガス・アルテスピノーサ

デト1000系

ヤスリ

サンクトペテルブルグ





永久のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの永久 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの永久 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS