炭素鋼とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > > 炭素鋼の意味・解説 

たん そこう -かう [0] [3] 【炭素鋼】

炭素含有量通常0.02パーセント~約2パーセントの鋼。その性質炭素含有量による。加工が容易で廉価なので,種々の圧延鋼材・ボルト・ナットなどに広く利用

炭素鋼

carbon steel
炭素合金炭素含有量通常0.02%~約2%の範囲の鋼。
なお、少量けい素マンガン、りん、硫黄などを含むのが普通である。便宜上炭素含有量又は硬さ強度含まれる。)によって炭素鋼は次のように分類される場合がある。
炭素含有量による分類
低炭素鋼中炭素鋼高炭素鋼
硬さによる分類
軟鋼軟鋼硬鋼

炭素鋼

一般的な機械部品に用いられる鋼材で、JIS日本工業規格)ではSCと表される。
炭素添加量が0.45%の場合は、「S45C」と表記される。一般建築物骨格橋梁などの大型構造材適用される一般構造用炭素鋼のSSは、低温脆性原因となるリン溶接強さ下げ硫黄比べ成分範囲規定されている。

これに対し機械構造材向けのSCは、いっそう厳密に成分範囲規定されている。
成分範囲規定されている元素は、炭素珪素・マンガン・リン・硫黄である。
例えばS30Cは、炭素0.27〜0.33%、珪素0.15〜0.35%、マンガン0.60〜0.90%、 リン0.03%以下、硫黄0.035%以下と規定されている。成分範囲規定によって、 焼き入れ熱処理効果高めている。

炭素鋼

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/02 14:58 UTC 版)

炭素鋼(たんそこう、carbon steel)とは、炭素合金であるの一種で、炭素以外の含有元素の量が合金鋼に分類されない量以下である鋼である[1]。加工が容易で廉価なので一般的によく使用される鉄鋼材料である[2]


  1. ^ a b 『機械工学辞典』 日本機械学会、丸善、2007年、第2版、819頁。ISBN 978-4-88898-083-8
  2. ^ 炭素鋼とは 大辞林 第三版の解説”. コトバンク. 朝日新聞社、VOYAGE GROUP. 2014年10月3日閲覧。
  3. ^ a b c d 朝倉健二・橋本文雄 『機械工作法Ⅰ』 共立出版、2002年、改訂版、8-9頁。ISBN 4-320-08105-6
  4. ^ 佐々木雅人 『機械材料入門』 理工学社、2005年、第1版、41頁。ISBN 4-8445-2737-1
  5. ^ 門間改三 『大学基礎 機械材料』 実教出版、1982年、33頁。
  6. ^ a b 佐々木雅人 『機械材料入門』 理工学社、2005年、第1版、47頁。ISBN 4-8445-2737-1
  7. ^ a b 山方三郎 『図解入門 よくわかる最新熱処理技術の基本と仕組み』 秀和システム、2009年、第1版、30-31頁。ISBN 978-4-7980-2269-7
  8. ^ a b 『機械工学辞典』 日本機械学会、丸善、2007年、第2版、400頁。ISBN 978-4-88898-083-8
  9. ^ a b 『機械工学辞典』 日本機械学会、丸善、2007年、第2版、961頁。ISBN 978-4-88898-083-8
  10. ^ a b c 門間改三 『大学基礎 機械材料』 実教出版、1982年、62-63頁。
  11. ^ a b c 佐々木雅人 『機械材料入門』 理工学社、2005年、第1版、56頁。ISBN 4-8445-2737-1


「炭素鋼」の続きの解説一覧





炭素鋼と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

炭素鋼に関連した本

炭素鋼に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「炭素鋼」の関連用語

炭素鋼のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




炭素鋼のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
吉崎メッキ化工所吉崎メッキ化工所
Copyright (C) 2014 (株)吉崎メッキ化工所. All rights reserved.
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2014 (有)イーマテリアル
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの炭素鋼 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS