洞窟壁画とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 洞窟壁画の意味・解説 

洞窟壁画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/11 02:03 UTC 版)

洞窟壁画(どうくつへきが、英語名:Cave painting)は、通例有史以前の、洞窟や岩壁の壁面および天井部に描かれた絵の総称。現存する人類最古の絵画である。壁画は4万年前の後期旧石器時代より製作されている。これらは社会的に敬われていた年長者や、シャーマンによる作品であると広く一般に信じられている。




「洞窟壁画」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

洞窟壁画に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「洞窟壁画」の関連用語

洞窟壁画のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ミヤマホオジロ

御車返し

ペニンシュラ型キッチン

SR400

カッティングス

初乳

74式戦車

目数リング





洞窟壁画のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの洞窟壁画 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS