東西両本願寺仏具店界隈とは?

Weblio 辞書 > 文化 > かおり風景100選 > 東西両本願寺仏具店界隈の意味・解説 

東西両本願寺仏具店界隈

本願寺に挟まれた東西300m南北400m範囲には仏具店が多く存在し、お香のかおりが門前町一円感じられる。両本願寺は、浄土真宗本山であるため、全国各地からの参拝客が多い。西本願寺には、国宝重要文化財指定された書院宝物があるほか、桃山文化を代表とする建造物庭園多く残されており、世界文化遺産に登録されている。このような歴史的建物が重要な要素となり、趣のある街並みを形成している。
 
所在地 京都府京都市
かおりの源 お香
季節 一中

東西両本願寺仏具店界隈





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「東西両本願寺仏具店界隈」の関連用語

東西両本願寺仏具店界隈のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

愛媛西宇和の温州みかん

ならの墨づくり

浜松のうなぎ

松崎町桜葉の塩漬け

須賀川牡丹園の牡丹焚火

厳島神社潮のかおり

今市竜蔵寺の藤と線香

半田の酢と酒、蔵の町





東西両本願寺仏具店界隈のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
環境省環境省
Copyright © 2016 Kankyosho All rights reserved.

©2016 Weblio RSS