東京水道水源林とは?

東京水道水源林

東京水道水源林

東京水道水源林
 
1.森林状況  
面積21,628ha  
標高5002100m  
森林種類人工林30% 天然林70%  
主な樹種スギヒノキカラマツブナミズナラシオジツガ  
林齢:1〜300年  
制限等の指定:   
水源かん養保安林 明治31年     
土砂流防備保安林 明治31年   
保健保安林 昭和52年   
秩父多摩甲斐国立公園 昭和25年   
鳥獣保護区特別保護地区昭和59年
2.水源状況  
種類貯水小河内貯水池)   
利用状況水道5,900,000戸 11,570,000人  
水源流量:1,450,000m3/日(羽村取水堰地点
3.地域概況  
多摩川の上流域広がる東京水道水源林は、良好森林保護育成することにより、安定した河川流量確保及び東京都の重要なガメである小河内貯水池奥多摩湖)の保全目的としています。その範囲は、東京都西部奥多摩から山梨県またがり東西約31km、南北約20kmに及んでいます。また、水源林内の散策動植物観察等をとおして森林はたらき自然環境の大切さを理解していただけるよう、3つの地域に「水源地ふれあいのみち」を整備しています。さらに、水源もとより地球環境配慮したづくりを進める取組確かなものにするため、平成13年(2001)2月には環境マネジメントシステムに関する国際規格である「ISO14001」の認証取得しました。  明治34年(1901)、多摩川上流域の森林荒廃を憂(うれ)いた東京府が、御料林譲り受け営林事業開始しました。明治43年(1910)からは、東京市東京府にかわって水源かん養経営することとなりました。以後民有林順次買収するなどして面積を広げ今日至っています。水道水管理始めてから平成13年100周年迎えました。    
所在地東京都西多摩郡奥多摩町 山梨県塩山市北都留郡丹波山村及び小菅村
4.アクセス  
列車JR青梅線奥多摩駅下車またはJR中央線塩山駅下車
問い合わせ先東京都水道局水源管理事務所 0428-21-3897





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「東京水道水源林」の関連用語

東京水道水源林のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

高原山水源の森

赤祖父山のブナ林

奧定山渓国有林水源の森

七滝水源かん養保安林

横川山

清和県民の森

雉鳴水源の森

水源の森 高清水





東京水道水源林のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
林野庁林野庁
Copyright:2017 The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries of Japan

©2017 Weblio RSS