四国八十八箇所とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 世界宗教用語 > 四国八十八箇所の意味・解説 

しこくはちじゅうはっかしょ -はちじふはつかしよ 【四国八十八箇所】


しこくはちじゅうはっかしょ 【四国八十八箇所】

四国霊場八十八箇所大師とも。四国弘法大師空海)の遺跡八八の寺をいう。江戸時代から遍路呼ばれる巡拝者が増え、各地にもした霊場がつくられるようになった。→ 空海

四国八十八箇所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/22 12:50 UTC 版)

四国八十八箇所(しこくはちじゅうはっかしょ、「四国八十八ヶ所」とも表記される)は、四国にある空海(弘法大師)ゆかりの88か所の寺院の総称で、四国霊場の最も代表的な札所である。単に八十八箇所ともいい、あるいはお四国さん、あるいは本四国ともいわれている。




[ヘルプ]
  1. ^ 1108km 山と渓谷社 四国八十八ヶ所を歩く旅 2008年
  2. ^ 1116km へんろみち保存協力会 四国遠路ひとり歩き同行二人 地図編 第9版 2010年 p1
  3. ^ a b c “逆打ち遍路に脚光 ツァーの予約好調”. 徳島新聞. (2016年1月31日). http://www.topics.or.jp/localNews/news/2016/01/2016_14542170556781.html 2016年2月3日閲覧。 
  4. ^ お遍路のススメ・遍路とは
  5. ^ 27番札所 神峯寺(四国八十八ヶ所霊場会公式)
  6. ^ 愛媛県生涯学習センター 四国遍路のあゆみ(平成12年度) (1) 戦後の遍路 (2)(エ)「車遍路」と「歩き遍路」
  7. ^ NPO法人 遍路とおもてなしのネットワーク 前山おへんろ交流サロンにて配布される「遍路大使任命書」数より
  8. ^ ニューヨークタイムズ紙 2015年に行くべき世界観光地52ヵ所
  9. ^ 食堂内 納経所 - 東寺
  10. ^ 宮崎建樹『四国遍路ひとり歩き同行二人 地図編 第8版』(へんろみち保存協力会、2007年) p.87
  11. ^ いっぽ一歩堂・遍路客に遭難注意のチラシ 阿南署配る
  12. ^ 『ママチャリお遍路1200km - サラリーマン転覆隊』(本田亮、小学館、2008年7月)、『旅好きオヤジの自転車巡礼記 - 四国八十八ヶ所とスペイン巡礼』(小林建一、えい出版社、2008年12月)
  13. ^ へんろみち保存協力会 皆様の声
  14. ^ 香川県政策部文化振興課世界遺産グループ
  15. ^ 徳島県 四国八十八箇所「遍路文化」を世界遺産に
  16. ^ 四国新聞社「世界遺産に 四国遍路 名乗り」
  17. ^ 『平成26年 四国八十八ヶ所霊場 開創1200年記念事業日程』(四国八十八ヶ所霊場会)現地各寺での配布パンフレット
  18. ^ BS-TBS 徳さんのお遍路さん 四国八十八カ所 心の旅
  19. ^ NHK BSプレミアム 歩く、歩く、歩く 〜四国遍路道〜
  20. ^ 四国遍路1200〜NHK四国4局キャンペーン〜
  21. ^ おへんろ。〜八十八歩記〜 公式サイト
  22. ^ おまいりんぐ 公式ホームページ
  23. ^ おへんろ。 公式ホームページ






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「四国八十八箇所」の関連用語

四国八十八箇所のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ウインドガラスブレーカーナイフ

吉野達郎

ヤブレガサ

ペロッティーシカクワガタ

川内川

921SH

ミドリ スプライス

松樹図鐔





四国八十八箇所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2016 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの四国八十八箇所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS