空海とは?

くうかい 【空海】 ○

774~835平安初期の僧。日本真言宗開祖諡号(しごう)弘法大師讃岐の人。804年最澄(さいちようとともに入唐し,長安青竜寺恵果(けいか)に学ぶ。806年帰朝して高野山金剛峰寺こんごうぶじを開く。嵯峨天皇より東寺教王護国寺)を賜り,その翌年には大僧都に任ぜられた。日本最初庶民学校である綜芸種智院(しゆげいしゆちいん)設立。書にすぐれ三筆一人にあげられ,「風信帖」などの名品がある。また,詩文にも秀でた後世広く庶民信仰対象として尊ばれた。著「三教指帰さんごうしいき」「十住心論」「弁顕密二教論」「性霊(しようりよう)集」「文鏡秘府論」「篆隷てんれい万象名義」ほか。

くうかい 【空海】

平安初期真言宗開祖醍醐天皇よりの贈号弘法大師讃岐香川県佐伯氏の出。幼名真魚。京で学び一八歳で仏門を志した。以来四国奈良修行勉学し、二四歳の時、儒教仏教道教比較をした『三教指帰』を著す。三一歳に入唐し二年して帰り高雄山寺高野山東寺などで密教弘め学校綜芸種智院開き高野山寂した。能筆三筆一人とされ、『十住心論』他著書多数。ほぼ全国教化伝説がある。高野大師。(七七四~八三五

空海―勤念のかなた

作者澤田ふじ子

収載図書風浪の海
出版社広済堂出版
刊行年月2001.11
シリーズ名広済堂文庫


空海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/09/14 08:27 UTC 版)

空海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日835年4月22日))は、平安時代初期の弘法大師(こうぼうだいし)の諡号921年醍醐天皇による)で知られる真言宗の開祖である。俗名幼名)は佐伯 眞魚(さえき の まお[1])。日本天台宗の開祖最澄(伝教大師)と共に、日本仏教の大勢が、今日称される奈良仏教から平安仏教へと、転換していく流れの劈頭に位置し、中国より真言密教をもたらした。能書家としても知られ、嵯峨天皇橘逸勢と共に三筆のひとりに数えられている。







空海

出典:『Wiktionary』 (2007/06/29 11:47 UTC 版)

人名

くうかい 774年宝亀5年) - 835年承和2年))

  1. 平安時代高僧で、日本真言宗開祖諡号された弘法大師の名でも知られ、一般に「大師」「御大師様」といえば、空海を指す。

関連語

ことわざ






空海と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

空海に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「空海」の関連用語

空海のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

キャンドルスタイル

確率的影響

バンベルク

サイクルコンピュータ

シロオニタケ

鷹入の滝

3Pプラグ

FACOM M-380モデルグループ





空海のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2016 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの空海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの空海 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS