クロマチンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 化合物 > タンパク質 > クロマチンの意味・解説 

クロマチン [2] [0] 【chromatin】

真核生物細胞核内にあっておもに DNAヒストンなどの塩基性核タンパク質を含む構造分裂期には染色体となる。染色質

クロマチン

同義/類義語:染色質
英訳・(英)同義/類義語:chromatin, Chromosome structure; Genome;Nucleosome

古典的には、染色体以外で内に見られる塩基性色素染色される構造体DNA基本となるDNAタンパク質複合体で、ヒストンなどと結合しており、遺伝子活性化不活性化関与する。また、高度に凝縮したヘテロクロマチン領域があり、これ以外の真性クロマチン区別される。

クロマチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/01/25 01:44 UTC 版)

クロマチン(くろまちん:chromatin)とは、真核細胞内に存在するDNAタンパク質の複合体のことを表す。


  1. ^ a b Flemming, W (1882). Zellsubstantz, Kern und Zelltheilung. F.C.W. Vogel, Leipzig, Germany. 
  2. ^ Bian Q, Belmont AS (2012). “Revisiting higher-order and large-scale chromatin organization”. Curr. Opin. Cell Biol. 24: 359-366. PMID 22459407. 
  3. ^ Joti Y, Hikima T, Nishino Y, Kamada F, Hihara S, Takata H, Ishikawa T, Maeshima K (2012). “Chromosomes without a 30-nm chromatin fiber”. Nucleus 3: 404-410. PMID 22825571. 
  4. ^ Strahl BD, Allis CD (2000). “The language of covalent histone modifications”. Nature 403: 41-45. PMID 10638745. 
  5. ^ Olins AL, Olins DE (1974). “Spheroid chromatin units (v bodies)”. Science 183: 330-332. PMID 4128918. 
  6. ^ Kornberg RD (1974). “Chromatin structure: a repeating unit of histones and DNA”. Science 184: 868-871. PMID 4825889. 
  7. ^ Finch JT, Klug A (1975). “Solenoidal model for superstructure in chromatin”. Proc Natl Acad Sci USA 73: 1897-1901. PMID 1064861. 
  8. ^ Luger K, Mäder AW, Richmond RK, Sargent DF, Richmond TJ (1997). “Crystal structure of the nucleosome core particle at 2.8 A resolution”. Nature 389: 251-260. PMID 9305837. 
  9. ^ Tsukiyama T, Becker PB, Wu C (1994). “ATP-dependent nucleosome disruption at a heat-shock promoter mediated by binding of GAGA transcription factor”. Nature 367: 525-532. PMID 8107823. 
  10. ^ Brownell JE, Zhou J, Ranalli T, Kobayashi R, Edmondson DG, Roth SY, Allis CD (1996). “Tetrahymena histone acetyltransferase A: a homolog to yeast Gcn5p linking histone acetylation to gene activation”. Cell 84: 843-851. PMID 8601308. 
  11. ^ Taunton J, Hassig CA, Schreiber SL (1996). “A mammalian histone deacetylase related to the yeast transcriptional regulator Rpd3p”. Science 272: 408-411. PMID 8602529. 


「クロマチン」の続きの解説一覧

クロマチン

出典:『Wiktionary』 (2011/09/15 17:08 UTC 版)

名詞

クロマチン類義語 染色質

  1. 生物学真核生物存在し、DNAヒストンから構成される構造体細胞分裂時には凝縮し、染色体狭義)として現われる

語源

ドイツ語 Chromatin あるいは 英語 chromatin転写

関連語

翻訳






クロマチンと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クロマチン」の関連用語

クロマチンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




クロマチンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2014 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクロマチン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのクロマチン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS