あますとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 将棋用語 > あますの意味・解説 

あま・す [2] 【余す・剰す】

( 動五[四] )
余るようにする。残す。 「弁当を-・す」 「一人も-・さず連れて行く
ある限度までに余地を残している。 「締め切りまでに五日を-・すだけだ」
のけ者にする。もてあます受け身の形で用いる。 「時を失ひ世に-・されて期するなきものは/方丈記
討ち残す。取り逃がす。 「先にこそもらすとも、今度は-・すな、もらすな/平治
あふれ出させる。とび出させる。 「馬は屛風を倒すごとく、がはと倒るれば、主は前へぞ-・されける/保元 中・古活字本」 〔「余る」に対す他動詞
[句項目]

余す

(=残す)相手攻めに対し、正確に応対すれば勝ち切れる状態。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「あます」の関連用語

あますのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

月桂樹ボタン

雲仙天草国立公園

稲荷川第六砂防堰堤

ヒオドシユビウミウシ

アイシス

インターロック

びなす

チョコレートスナック





あますのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2017 Shogitown. All Rights Reserved.

©2017 Weblio RSS