ユニセックストイレ ユニセックストイレの概要

ユニセックストイレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/11 18:22 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
「このトイレは性自認や性別表現に関わらず、誰もが利用することができます」と書かれたアメリカのミネソタ州のメトロポリタン州立大学のユニセックストイレのピクトグラム。

概要

多目的トイレでは介助者が必要な障害者や、おむつ替えの設備が必要な子育て中の親子連れ、あるいは男子個室トイレががら空きであるのに女子トイレには長蛇の列ができるといった混雑の問題、などの多様なケースが想定されている。

ユニセックストイレの拡充と併せて、男女の性差でそれぞれ区別されたトイレはプライバシーの面からみても、当然必要であり施設設計には今後も望まれる(事務所衛生基準規則第17条、および労働安全衛生規則第628条)。

性的少数者などは、生得的性別や戸籍上の性別による区分の空間(例えば男性用など)へ入ることで身の危険や違和感を覚える場合があり、戸籍上の性別とは異なる区分へ入ることにも問題があり欧米では裁判所の判決をあおぐ場合もあった。[6]また日本においては、平成15年の性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律によって生得的な性別とは別の性別を社会的に選択する道が開かれている。[7]

とくに車椅子利用者等の身体障害者向けのトイレ設備や、オストメイト患者のための排水や洗浄設備などを整えたユニバーサルな個室を、男女共用トイレとして提供している公共施設は多い。

多数派の非LGBT内少数派による過度な推進への批判

ゲイを公表している元市職員で日本共産党の小原明大長岡市議[8]は色付け無しのトイレ設置されたことについて、最多得票結果を無視してわずか二人の意見からトイレの色分けを無くした兵庫県明石市や肯定的な報道した神戸新聞を「記事中のトランスジェンダーへの調査の引用もすごく変で、「男女別のみのトイレ困る」は(トランスジェンダーの)21%、「壁等の色分け違和感」は(トランスジェンダーの)9%。記事ではその声だけ紹介していて、あとの8~9割の当事者はどうだったのかと思う。」と批判している。肯定的な報道のために引用されたTOTOの調査結果でもトランスジェンダーの人の回答は「男女別トイレ困る」21%、「壁等の色分け違和感」9%、「違和感感じない」が69%であったため、「それこそ引用されているTOTOの調査で、トランスジェンダーの人の回答は「色分けに抵抗感じない」が大多数じゃないか。とんでもない誘導だ。」と指摘している[5]

イギリスでも校長が勝手に推進・導入した際に、保護者と学生から不便極まりないと謝罪に追い込まれている[1]

欧米

現状としては、存在してはいるが、極めて稀なままであり、あってもしばしば物議をもたらす段階にある。[9]とくにアムネスティ・インターナショナルは女子生徒保護の観点からトイレを男女別に分けることを推進している。[10]男女共用トイレを導入したイギリスの学校では、女子生徒たちが共用トイレを恐れて学校を休む事例が増加しており、一部の女子生徒は一日中トイレに行かずに済むよう水を飲まず我慢し膀胱炎を患っている。児童や生徒の人権やプライバシーを含め、学校に通い教育を受ける権利の侵害だとして問題視されている。[11]

タイ

2008年タイ王国北東部の生徒数2600名の学校では200人以上のセクシャルマイノリティの生徒のために専用のトイレを用意したことを明らかにし、それは中等学校としてはタイ王国においても初めてのことであった。大学については、2003年に学生数1500人の工科大学において15名の性転換学生のために専用のトイレを整えている[12]


  1. ^ a b Paterson, Stewart (2017年10月17日). “Privage school headmaster apologises over gender-neutral toilets”. Mail Online. 2021年10月17日閲覧。
  2. ^ 公園のトイレ、男女色分けせず 「性的少数者への配慮足りない」の声反映(神戸新聞NEXT)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2021年10月17日閲覧。 “開票の結果、男性用が淡い青色、女性用が淡い赤色の案が最多の208票を獲得した。次点は8票差で、全体を落ち着いた茶系色で統一し、性別の色分けがない案だった。明石市の担当課は最多の配色案を選んで公表すると、市民から意見が2件寄せられた。市によると「『男性が青、女性が赤』という決めつけは性的少数者への配慮が足らない」「市は性的少数者が暮らしよいまちづくりと言いながら、過去の固定概念にとらわれている」とする問題提起だった。 そもそも男女のトイレマークが色分けされたのは、1964年の東京オリンピックがきっかけとされる。男性はズボン、女性はスカートで示したマークだけでは、男性がスカートをはく国もあり不十分との配慮から、男女の色分けが採用されたという。男女用を同色にすれば分かりにくさも想定される 2018年、体の性とは異なる性自認を持つ「トランスジェンダー」ら約800人に尋ねた調査で、「男女別のトイレしかなく選択に困る」と答えた人は21・4%に上った。サインや色分けで男女別になっているトイレに入る際、周囲の視線などをストレスに感じる人も3割程度”
  3. ^ なぜ男性は青、女性は赤? | 防災とピクトグラム | リスク対策.com | 新建新聞社”. リスク対策.com. 2021年10月17日閲覧。
  4. ^ 「トイレ入り口まわりのサインの色に関するアンケート調査」結果公表性別を意図する着色があるサインの方が認識しやすく、好まれる傾向 2020年08月04日 : ニュースリリース : TOTO” (日本語). TOTO ウェブサイト. 2021年10月17日閲覧。
  5. ^ a b “[https://twitter.com/ohara1095/status/1446805925340139526 小原明大長岡市議公式アカウント 「男女別トイレ困る」21%は複数回答可のもの。 「壁等の色分け違和感」9%に対し、「違和感感じない」が69%。 それこそ引用されているTOTOの調査で、トランスジェンダーの人の回答は「色分けに抵抗感じない」が大多数じゃないか。とんでもない誘導だ。]” (日本語). Twitter. 2021年10月17日閲覧。
  6. ^ Why Trans-gendered People Need Human Rights (Herizons: Fall 2001)
  7. ^ 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律(平成十五年法律第百十一号)”. e-Gov (2018年6月20日). 2019年12月28日閲覧。 “2017年4月1日時点での施行分”
  8. ^ 小原明大 | JCP京都: 日本共産党 京都府委員会” (日本語). www.jcp-kyoto.jp. 2021年10月17日閲覧。
  9. ^ Devine, Shannon (2004年3月11日). “Inclusive toilets”. 36. McGill University. http://www.mcgill.ca/reporter/36/12/transgender/ 2010年12月23日閲覧。 
  10. ^ . http://www.amnesty.org/en/library/asset/ACT77/023/2007/en/3a9a5645-a2ac-11dc-8d74-6f45f39984e5/act770232007en.html 
  11. ^ . https://www.dailymail.co.uk/news/article-7542005/Girls-skipping-school-avoid-sharing-gender-neutral-toilets-boys.html 
  12. ^ . http://www.guardian.co.uk/world/2008/jun/18/thailand.gender 


「ユニセックストイレ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ユニセックストイレのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ユニセックストイレのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユニセックストイレ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS