9時から5時までとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 9時から5時までの意味・解説 

9時から5時まで

原題:9 to 5
製作国:アメリカ
製作年:1980
配給:20世紀フォックス配給
スタッフ
監督:Colin Higgins コリン・ヒギンズ
製作:Bruce Gilbert ブルース・ギルバート
原案:Patricia Resnick パトリシア・レズニック
脚本:Colin Higgins コリン・ヒギンズ

Patricia Resnick パトリシア・レズニック
撮影:Reynaldo Villalobos レイナルド・ヴィラロボス
音楽:Charles Fox チャールズ・フォックス
美術:Dean Edward Mitzner ディーン・エドワード・ミズナー
編集:Pembroke J. Herring ペンブローク・J・ヘリング
字幕:戸田奈津子 トダナツコ
キャスト(役名
Jane Fonda ジェーン・フォンダ (Judy
Lily Tomlin リリー・トムリン (Violet
Dolly Parton ドリー・パートン (Doralee)
Dabney Coleman ダブニー・コールマン (Franklin Hart Jr.
Sterling Hayden スターリング・ヘイドン (Tinsworthy)
Elizabeth Wilson エリザベス・ウィルソン (Roz
解説
大企業に働く3人OLが日ごろコキ使われている上役共同で復讐企むという諷刺喜劇。製作はブルース・ギルバート監督は「ファール・プレイ」のコリン・ヒギンズパトリシア・レズニック原案を基にコリン・ヒギンズパトリシア・レズニック脚色撮影レイナルド・ヴィラロボス音楽チャールズ・フォックス編集ペンブローク・J・ヘリング、製作デザインディーン・エドワード・ミズナー各々担当出演ジェーン・フォンダリリー・トムリンドリー・パートンダブニー・コールマンスターリング・ヘイドンエリザベス・ウィルソンなど。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
通勤の足が乱れとぶ朝のロサンゼルス。夫との離婚をきっかけにある複合企業に就職することになったジュディジェーン・フォンダ)。早速その会社副社長フランク・ハート・ジュニア(ダブニー・コールマン)に面会に行くが、大ベテランOLバイオレットリリー・トムリン)から、彼の非情さを聞いて不安になる゜バイオレットは、4人の子供をもつ未亡人で、キャリアは12年フランク新人社員時代から育てたのは彼女である。そんな彼女をフランクアゴコキ使っていた。彼の秘書ドラリー(ドリー・パートン)は金髪のグラマーで、音楽家の夫がいたが、このドラリーに、フランクが夢中。仕事中何かと彼女の気をひこうと苦心していた。社内では、2人が噂になっており、ドラリーは女子社員非難の目を受けていた。ハリキッて勤め出したジュディミスばかりで、フランクバカ呼ばわれされる始末一方、ドラリーはフランクが彼女と浮気したデマとばしていたのを知りショックを受けて酒場来た。そこには同じようなウップンをもったバイオレットジュディ来ており、3人お互い気持ちをぶつけ合いすっかり意気投合その日ドラリーの家に集まった3人は、マリワナまわし飲みながら、フランクことボスいかにして殺すか、を語り合ったハンターになって射ち殺すというジュディ投げ縄で殺すというドラリー、毒入りコーヒー飲ますというバイオレット・・・。ところが翌日ボスコーヒーを飲む寸前に椅子から落ち脳シントウ起こし病院へかつぎこまれたことから大騒動がおこる。コーヒーまちがってイラズを入れたバイオレットは、それを飲んだために倒れたのだと誤解し、しかも病院他人死体見てボスだと思いこみ、その死体抹殺しよう車で運び出してしまったのだ。しかし、途中他人死体とわかり病院に戻し翌日ボス無事だ知って3人ホッとする。しかし、3人行動スパイ社員ロズエリザベス・ウィルソン)の報告知ったボス脅迫され3人は、彼を2週間監禁その間社内改善計画しすべての社員働きやすい状況変えてしまう。それがめざましい効果示し能率20%アップしたジュディ3人釈放され会社戻ったフランクは、突然会長訪問を受ける能率アップ彼の腕によるもの思った会長が、ブラジルでやる新事業責任者に彼を大抜擢することにしたのである3人彼のブラジル行き大いに喜ぶのだった

9時から5時まで

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 01:24 UTC 版)

9時から5時まで』(くじからごじまで 原題:9 to 5 / Nine to Five)は、1980年制作のアメリカ合衆国コメディ映画ジェーン・フォンダ主演。主題歌はドリー・パートンの「9時から5時まで」(9 to 5)。ドリーは出演もしている。


  1. ^ a b 9 to 5 at boxofficemojo.com”. 2011年3月24日閲覧。
  2. ^ Hollywood.com's Highest Grossing Comedy Films of All Time List”. 2013年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年3月24日閲覧。
  3. ^ 1980 Yearly Box Office Results - Box Office Mojo
  4. ^ American Film Institute's 100 Years 100 Laughs – America's Funniest Movies [1]
  5. ^ 9 to 5 on rottentomatoes.com”. 2013年8月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年8月9日閲覧。
  6. ^ 初放送1984年10月18日 テレビ東京木曜洋画劇場』 ※DVD収録。
  7. ^ 『宝塚ジャーナル』 草刈民代・紫吹淳・友近のミュージカル『9時から5時まで』 レビュー&インタビュー
  8. ^ CTG’S 42nd Ahmanson Theatre Season Announced”. Center Theater Group. 2012年2月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年3月24日閲覧。


「9時から5時まで」の続きの解説一覧

「9時から5時まで」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「9時から5時まで」の関連用語

9時から5時までのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



9時から5時までのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの9時から5時まで (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS