鼠講防止法とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 鼠講防止法の意味・解説 

鼠講防止法

別名:ねずみ講防止法無限連鎖講の防止に関する法律

いわゆるねずみ講禁止する法律。正式には「無限連鎖講の防止に関する法律と言うねずみ講無限連鎖講)を定義づけた上で何人もその運営加入勧誘助長を行ってはならない規定している。

ねずみ講開設運営した者には、3年以下の懲役または300万円以下の罰金が科される。業として勧誘を行った場合1年以下の懲役または30万円以下の罰金、それ以外で勧誘した場合20万円以下の罰金となる。

鼠講防止法は1979年施行された。2011年にも「年金たまご」の通称集金を行った健康食品会社社長が、無限連鎖講防止法違反容疑逮捕されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

鼠講防止法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鼠講防止法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS