金武大川とは?

金武大川

金武大川
金武大川(ウッカガー
金武大川 疏水概要
疏水所在
沖縄県国頭郡金武町中心とする地域100ha

所在地域の概要
金武町沖縄県本島のほぼ中央部位置しております北東宜野座村南西石川北西恩納村連山をはさんで恩納村と接し、南東太平洋に面しゆるやかな台地をなした風光明媚な町です。

疏水概要特徴
金武大川(ウッカガー)は一日湧水量が約1,000トンという沖縄一を誇る泉でどんな干ばつの時でも枯れることはなく豊富なその湧水農業用水として利用されており、町特産ターム田芋)稲の栽培かかせないものとなっている。

金武大川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/24 08:02 UTC 版)

金武大川(きんおおかわ、ウッカガー)は、沖縄県金武町にある井泉。平成4年(1992年)5月7日に金武町指定文化財に指定された[1]


  1. ^ ウッカガー(金武大川)(2012年8月25日時点のアーカイブ)(金武町役場)
  2. ^ ウッカガー(金武大川)(沖縄タウン情報-おきぐる)


「金武大川」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「金武大川」の関連用語

金武大川のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



金武大川のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
疏水名鑑疏水名鑑
Copy Light(c) : The Ministry of Agriculture Forestry and Fisheries of Japan
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの金武大川 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS