酒塚とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 酒塚の意味・解説 

酒塚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/21 03:01 UTC 版)


酒塚(さけづか)[1]は、宝暦8年(1758年)に、美作の人、飛山長左衛門の建立に成る。その祈願する所は飲食物、殊に酒を以て生活を潤し、健全なる人生経営を樹つ可く、自己の篤く信仰する仏教の因果律に拠る和歌を刻石して酒塚を作らんと発願し、全国を行脚し建立した。現存するものは全塚のうち二十二箇所目にあたると謂われる静岡県沼津市にある日緬寺[2]にのみ遺っている。




「酒塚」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「酒塚」の関連用語


2
10% |||||

3
4% |||||

4
2% |||||

酒塚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



酒塚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの酒塚 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS