逆伝播学習アルゴリズムとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > アルゴリズム > 逆伝播学習アルゴリズムの意味・解説 

逆伝播学習アルゴリズム

読み方ぎゃくでんぱがくしゅうあるごりずむ
【英】:error back propagation learning

多層神経回路網における教師あり学習法の一種であり, パーセプトロン限界越えるものとしてラメルハート (D. Rumelhart) の提案(1986)により著名なものとなった. 入力信号に対して望ましい出力信号値が既知であるときに, 観測された出力値との誤差計算し, 出力層から開始して最前列隠れ層にたどり着くまで, 誤差を前の層へ伝播し, この誤差2乗減少させるように各層間の重み更新するアルゴリズム特徴から逆伝播の名称がついた.

「OR事典」の他の用語
近似・知能・感覚的手法:  論理推論  識別不能性  近似アルゴリズム  逆伝播学習アルゴリズム  逆伝播法  進化的計算  遺伝アルゴリズム



逆伝播学習アルゴリズムと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逆伝播学習アルゴリズム」の関連用語

1
14% |||||

逆伝播学習アルゴリズムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



逆伝播学習アルゴリズムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2020 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS