追いだしとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 追いだしの意味・解説 

追い出し

読み方おいだし
別名:追出し,追いだし

追い出しとは、DTP組版において、行頭禁則文字や行禁則文字分離禁則文字などを調整するために字間広げることである。

句読点などの行頭禁則文字が行頭配置されている場合の追い出しの手段としては、前行の文字行頭禁則文字前に配置する方法が挙げられる。この場合前行末に空白が生じないよう字間広げる

「(」などの行末禁則文字が行末配置されている場合の追い出しは、行末禁則文字を次行の先頭配置し、空白が生じないよう字間広げる分離禁則文字についても同様な方法で対応する。

ちなみに、追い出しに対して字間詰め調整することを追い込みという。

印刷・DTPのほかの用語一覧
校正:  あおり検版  一字下げ  板取り  追い出し  追い込み  DTPエキスパート  EDUPUB


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「追いだし」の関連用語

追いだしのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



追いだしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ追い出しの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS