血管新生阻害剤とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 血管新生阻害剤の意味・解説 

血管新生阻害剤

別名:血管新生阻害薬

悪性腫瘍(癌組織)が自らに血液送り込むために新しく血管作る血管新生作用阻害する効果のある薬剤。癌の進行遅らせ、また抗癌剤併用することで抗癌剤効果促進させる効果期待できる。

血管新生阻害剤の名称は「ベバシズマブ」。2007年製造承認され、「アバスチン」の名称で商品化されている。治癒切除不能進行再発結腸直腸癌などに対して使用されている。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「血管新生阻害剤」の関連用語

血管新生阻害剤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



血管新生阻害剤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS