策戦とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 計画 > 策戦の意味・解説 

さく‐せん【作戦/策戦】

戦い試合をうまく運ぶ方法策略。転じて、物事を進めていくうえでのはかりごと。「—を練る」「—を立てる」

歩兵・砲兵・騎兵などの、ある期間にわたる一連の対敵戦闘行動。「水際—」「陽動—」


さく‐せん【作戦・策戦】

〔名〕

① よい結果を得るために、当面する相手に対してめぐらす、戦う方法についての策略はかりごと。〔五国対兵語字書(1881)〕

② (作戦) 旧日本陸軍で、師団上の部隊のある機関における対敵行動総称広義には、軍隊によって遂行されるあらゆる軍事行動をいい、訓練兵站(へいたん)をも含む。

作戦要務令(1939)一「高級指揮官情報勤務規定定め且(かつ)作戦の進捗(しんちょく)に伴ひ適時之(これ)を補修し」




策戦と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「策戦」の関連用語

策戦のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



策戦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS