瓮とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 工芸 > 容器 > の意味・解説 

へ【×瓮】

酒などを入れる容器。瓶(かめ)。

「—二十ばかり据ゑて」〈宇津保・吹上上〉


もたい〔もたひ〕【×瓮/×甕/×罇】

水や酒を入れる器。〈和名抄


へ【瓮】

〔名〕 酒食を入れる容器。瓶(かめ)。もたい。複合して「いわいべ」「つるべ」などの語をつくる。

宇津保(970‐999頃)吹上上「十石いるばかりのへ、二十ばかり据ゑて、酒造りたり」

[補注]延喜式祝詞出雲国造神賀詞出雲板訓)」に「夜は如火瓮(ほヘな)す光(かかや)く神(かみ)在(あ)り」とある。


もたい もたひ 【瓮・甕・罇】

〔名〕 酒を入れる器。もたえ。

書紀720推古二五年六月岩崎室町時代訓)「出雲国言さく、神戸の郡に瓜有り大きさ缶(モタヒ)(〈別訓〉ほとき)の如し


か【甕・瓮】

語素〕 (「け(笥)」の変化した語か) 飲食物を盛る器。形状材質などには関係なく容器類の総称として、上代用いられた。「ひらか(平瓮)」「みか(甕)」


読み方:モタイ(motai)

水や酒などを入れた容器に対して古典的な名称。


出典:『Wiktionary』 (2021/08/12 07:28 UTC 版)

発音(?)


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



瓮と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「瓮」の関連用語

瓮のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



瓮のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS